第2回 よくわかる新マスタールールとリンク召喚~リンク召喚のやりかた~

今回はリンク召喚について具体的に説明する。リンク召喚はシンクロやエクシーズと異なり、素材軽減が可能であるのでわかりにくい。

リンク召喚のやりかた

リンクモンスターを特殊召喚するためにはリンク召喚を行う必要がある。 このリンク召喚はシンクロ召喚に似ている。違うのは、レベルを直接参照するのではなくモンスターの数だ。

このリンク召喚には、特殊召喚したいリンクモンスターのリンクの数と同数の表側表示のモンスターを墓地に送る必要がある。このとき、トークンやペンデュラムモンスターを使用できる。 例えば、リンク3のリンクモンスターならば3体のモンスターを墓地に送ることでリンク召喚が可能になる。リンク召喚はチェーンブロックを作らない特殊召喚であり、自分のメインフェイズにリンク召喚を行うことを宣言して行う。これはシンクロ召喚に最も近いので覚えやすい。

リンク召喚のやりかた

リンク召喚の際、リンクモンスターにはそれぞれ素材として使えるモンスターが決められていることがある。例えば《デコード・トーカー》ならば「効果モンスター2体以上」となっている。《デコード・トーカー》のリンクは3であるため、このリンク召喚に必要なのは「効果モンスターが3体」ということになる。

とても紛らわしいのだが、あくまでもリンク召喚の必要素材数はリンク数であるということに注意しなければならない。

リンクモンスターによるリンク素材の軽減

リンクモンスターは素材n体分または1体分として使用できる

リンク召喚するためにはリンク数と同じ数だけの素材を墓地に送らなければならない。

しかし、フィールドのリンクモンスターを他のリンクモンスターのリンク召喚の素材とする場合、そのリンク数で軽減することができる。

例えば、《デコード・トーカー》をリンク召喚する際、自分フィールド上にいる《ハニーボット》(リンク2)を効果モンスター2体分としてみなし、リンク召喚の素材とすることができる。つまり、《ハニーボット》ともう1体のモンスターを墓地に送ることで、《デコード・トーカー》をリンク召喚することができる。

もちろん、《デコード・トーカー》は「効果モンスターを2体以上」を素材にしなければならないので、リンク3の効果モンスター1体ではリンク召喚を行うことが不可能である。

リンク召喚のパターン

リンク召喚で重要なのは「リンク数」と「素材の条件」の2つ。

これらを元にどのようなパターンがあるのかを考える。

リンク数と同じ数だけのモンスターを墓地に送る場合

リンクの数と同じ数だけ素材モンスターを墓地に送る方法

最もスタンダードな方法。ゲーム序盤ではこの方法が多用される。

《デコード・トーカー》のリンク数は3であり、召喚に必須の素材は「効果モンスター2体以上」なので効果モンスターを3体墓地に送ればエクストラデッキから特殊召 喚できる。素材とするモンスターはレベルやランクは関係なく、表側でありさえすれば良い。

もちろんトークンは効果モンスターではないので《デコード・トーカー》の素材にはできない。

リンクモンスターを素材にする場合

リンクモンスターによる素材軽減

フィールドに《ハニーボット》が存在するとき。リンク2の《ハニーボット》はリンク召喚時に素材2体分とすることができるため、《ハニーボット》ともう1体の効果モンスターで《デコード・トーカー》を呼ぶことができる。

リンクモンスターはそのリンク数と同じ素材として扱うか、1体分の素材かの、どちらかになれる。

リンクモンスターだけでリンク召喚する場合

リンクモンスターのみを使ったリンク召喚

リンクモンスターのみを素材にしてリンク召喚することもできる。

このとき、リンクモンスターはモンスター1体として素材にするか、そのリンク数の数だけ素材として扱うかの2通りの使い方がある。

フィールドに《ハニーボット》が2体存在する時、これらを素材に《デコード・トーカー》をリンク召喚できる。《ハニーボット》は両方効果モンスターであり、片方の《ハニーボット》をリンク素材2体分とすることができるためである。当然、《ハニーボット》を1体の効果モンスターとして扱い、3体を素材に《デコード・トーカー》を呼ぶこともできる。

また、《ハニーボット》のリンク召喚のためにフィールドの《リンク・スパイダー》と《デコード・トーカー》を墓地に送ることもできる。

リンク数に満たない又は超過した素材を使うことはできない

リンク数に満たない又は超過した素材を使うことはできない

リンク召喚するためにはリンク数と同数のモンスターを素材にする必要がある。 《デコード・トーカー》をリンク召喚するために、4体以上の効果モンスターを素材にすることはできない。またそもそも軽減をなしにリンク素材数を減らすこともできない。

リンク数は満たしても素材の条件を全て満す必要がある

《デコード・トーカー》の召喚条件は「効果モンスター2体以上」である。これはリンク召喚における必須条件。

例えばフィールド上の《デコード・トーカー》1体は他のリンク召喚の際に3体分のモンスターとして扱えるが、《デコード・トーカー》1体だけを素材に別の《デコード・トーカー》をリンク召喚はできないので注意が必要だ。

《デコード・トーカー》は効果モンスターを2体以上必要とするため、同じリンク数のリンクモンスターが存在していてもその条件を満たさないからだ。

また、素材条件の一部しか満たしていない場合でもリンク召喚はできない。《デコード・トーカー》の素材として効果モンスターと通常モンスターを使うことはできないのだ。