《神の通告》も事実上通じない《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》はどんなカードなのか

既に多方面で言及されている話だけど語っておきたい。

コズミック・ブレイザードラゴン》は一見すると《スターダスト・ドラゴン》の強化版のようだ。しかし、エンドフェイズまでの除外であるのであらゆる状況下で戻ってこれる点で、他の無効化とくらべて一線を画している。どういうことかというと、除外して戻ってくるまでがコストであるため、殆どの場合妨害が不可能なのだ。

コズミックブレイザードラゴン

コズミック・ブレイザー・ドラゴン

風属性 12レベル ドラゴン族 シンクロ/効果 ATK/4000 DEF/4000

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上 このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。 ①:フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • 相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動したときに発動できる。その発動を無効にし破壊する。
  • 相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
  • 相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を向こうにし、その後バトルフェイズを終了する。

スターダスト・ドラゴンのコストとの違い

コズミック・ブレイザーのコスト1 コズミック・ブレイザーがスターダストと決定的に違うのがコストの面で、スターダストは自身をリリースして発動し、その効果を使ったエンドフェイズに墓地から特殊召喚する。使い勝手が良さそうだが決定的な弱点も多い。

  • スターダストの発動を《神の通告》等で無効にするとエンドフェイズに戻ってこない
  • スターダストのエンドフェイズの特殊召喚がチェーンブロックを作るため、それにチェーンして無効化できる

スターダストは自身の無効化を使ってもエンドに戻ってこれる保証はない。自身をリリースするのはコストだが、特殊召喚はまた別の効果だからだ。

一方、コズミック・ブレイザーはエンドまで自身を除外するのがコストである。遊戯王ではカード・効果の発動が無効になった場合でもその支払ったコストは戻ってこない。通常ならばそれはデメリットのはずだが、コズミック・ブレイザーにおいてはコストを支払えさえすればほぼ確実にフィールドに戻ってこれる。

さらに戻ってくるのは効果扱いでもなくチェーンブロックも作らない。よって戻ってくる行為に何らかのカードをチェーンすることや、神の宣告等を使うことも不可能だ。

エフェクト・ヴェーラーによって無効化されている状態

スターダストは《エフェクト・ヴェーラー》の無効化を受けた状態でリリースしても戻ってこれない。これは、自身の効果がフィールド上で発動しているために無効化されたまま発動しているためだ。これによって2つ目の特殊召喚効果の条件は使えない。

一方、コズミック・ブレイザーは除外しても無効になるまでは同じだが、その後フィールドに帰還できる。戻ることもコストに含まれているからだ。

天罰や通告によって発動を無効にされた場合

コズミック・ブレイザーは発動を無効にされても問題なく帰還する また、《天罰》や《神の通告》によって発動そのものを無効にされた場合でもコズミック・ブレイザーは戻ってこられる。

Question
「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」の『①:フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる』モンスター効果を発動した時、チェーンして相手が「神の通告」の『●モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する』効果を発動し、そのモンスター効果の発動を無効にしました。 この場合、除外された「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」はどうなりますか?
Answer
「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」のモンスター効果を発動する場合、コストとして、自身をそのターンのエンドフェイズまで除外します。 質問の状況のように、「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」のモンスター効果の発動が「神の通告」によって無効になった場合でも、除外された「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」はそのターンのエンドフェイズにメインモンスターゾーンに戻る事になります。

公式裁定

「モンスター効果の発動を無効」にされた場合でも、支払ったコストを取り戻すことはできない。逆に言えば、コストを支払う行為は発動を無効にされようが必ず果たさなければならないのだ。よって、帰還もコストに含まれるコズミック・ブレイザーはエンドフェイズに戻ってこられる。コストが時間差を置いて発生するためにこのような不思議な現象があるが、遊戯王のルールの中では問題ないようだ。

自身の蘇生制限すら回避する

一時的に除外していたカードをフィールドに戻る際、それは特殊召喚扱いではない。

よって、何らかの蘇生制限を持っているモンスターであってもそれを回避して戻ってこられる。例えば自身の召喚条件以外での特殊召喚が不可能である《聖霊獣騎せいれいじゅうき アペライオ》を《亜空間物質転送装置》で一時的に除外しても問題なく戻ってこれる。特殊召喚ではないからだ。

コズミック・ブレイザーは、この亜空間物質転送装置の効果をコストとして内包している。よって戻ってくるのに蘇生制限を受けていても問題はなく、《リミット・オーバードライブ》を使って特殊召喚されても自身をエンドフェイズに戻せる。

Question
自分が発動した「リミットオーバー・ドライブ」の効果によって特殊召喚された「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」がエクストラモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

その「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」は『①:フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる』モンスター効果を発動する事はできますか?

Answer
「リミットオーバー・ドライブ」の効果によって特殊召喚されている場合でも、「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」自身を除外して、選択した『●』の効果を発動し、その効果処理を適用する事ができます。

なお、その場合でも、除外された「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」はそのターンのエンドフェイズに自分のメインモンスターゾーンに戻る事になります。

公式裁定

正規の手順を踏まずに場に出ても何度だって効果を使って自身を戻せるという、極めて自己完結したカードだとわかる。もちろん帰還を繰り返しても蘇生制限を満たすことはないので墓地に送られれば戻ってこれなくなるのだが。

潜海奇襲

エンドフェイズまで除外するコストを持つものは他にも《潜海奇襲シー・ステルス・アタック》が存在する。

潜海奇襲

潜海奇襲

永続罠 ①:このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・墓地の「海」1枚を選び、発動できる。

②:フィールドに「海」が存在する場合、表側表示のこのカードは以下の効果を得る。

  • 1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない。
  • 元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。その相手モンスターを破壊する。

このカードもコストによって水属性モンスターをエンドフェイズまで除外できる。永続罠ゆえに破壊されるとコストを失いがちだったが、帰還まで含むコストによってたとえ破壊されてもモンスターを失うことはない。

Question
自分は「潜海奇襲」の『●1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない』効果を発動し、「海竜神」を除外しました。

その発動にチェーンして、相手が「サイクロン」を発動した場合、「潜海奇襲」の効果処理はどうなりますか?

Answer
「潜海奇襲」の『このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない』効果の処理時に、「潜海奇襲」自身が破壊され、フィールドに存在しなくなっている場合には、その効果は適用されませんが、効果を発動する際に、コストとして除外したモンスター(=質問の状況の場合、「海竜神」)はエンドフェイズに自分フィールドに戻ります。

公式裁定

また、サイクロンで破壊される以外に発動を無効にされた場合を調べた方もいる。それによるとコズミック・ブレイザー同様に発動を無効化されても帰還が可能なようだ。つまり、このような「一時除外をコストにする」効果は軒並みコズミック・ブレイザーの裁定が有効であると思われる。

https://twitter.com/esotameduenole/status/872416732878577665

まとめ

エンドフェイズまで除外するというのは、「コストは無効にできない」という遊戯王OCGの特徴を逆利用した非常に面白いコストだと思える。過去にも自身を除外して回避するカードは存在したが、それらの多くは戻ってこれないか、チェーンブロックを作る特殊召喚だった。それをコストだけで自己完結させてしまうのだから、インフレも甚だしい。

難しい効果に見えるかもしれないが、「蘇生制限を回避して」「チェーンブロックも作らず」「モンスターの召喚を無効化する効果も受けずに」帰還できることを覚えておけばかなり動かしやすい。無効化等も実質受けないので、ジャッジには大変楽なカードと言える。

また、除外と帰還を内蔵しているので他のカードとの比較説明にも使用可能だ。実用性はともかく、持っていると遊戯王のルールに一役買うかもしれない。